スポンサードリンク

平泳ぎのコツを解説

平泳ぎのコツを紹介します。

キックのコツ


キックのコツは何といっても、カエル足の独特のフォームを覚えることです。
足の裏で水を押し出す感覚を身につけることが重要でしょう。
バタ足とは全く違う原理で推進力を生むことを理解してください。

ストロークのコツ


ストロークでは手をかいている最中は、肘を肩の高さに保つことです。
あまりに高すぎたり低すぎたりではいけません。

息継ぎのコツ


息継ぎのコツは顔を水上に出しすぎないようにすることです。
息を吸うことさえできればいいので、口がぎりぎりでる程度で大丈夫です。
顎を引きながらやると良いでしょう。

ターンのコツ


ターンではまず最初に片手だけをついて、それから体を引き寄せて両手を突くようにします。
最初から両手をついてしまうと失速の原因となります。


posted by 平泳ぎ 泳ぎ方 水泳 at 12:05 | Comment(0) | 平泳ぎのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。